お好きなSNSに拡散してもいいのよ?

ストリップ、ソープ街、ポン引き、マントル…中国地方最強のネオン街「広島薬研堀」はヤバかった

広島市 薬研堀

先日、福山市で開催中の死刑囚作品展を見に広島まで遠征した時の事。ついでに寄ってみようかという事で広島市にも行って久しぶりに薬研堀あたりがどうなってるかウロウロしまくってきたのだ。福山市から広島市まで余裕で100キロ離れてるんですけどね。なんで同じ県に括られてるのかようわからんですが。さて相変わらずのギラギラネオン街です。

広島市 薬研堀

夜の薬研堀を歩き回るのは二度目か三度目か。週末の夜ともあって人通りめっちゃ多いです。タクシーの車両も、遊びに来た男どもの姿も、胡散臭いヤンキーっぽいのも多い。近くのコンビニポプラで買ってきた広島名物せんじ肉をクッチャクチャ噛みながら御行儀悪く人間街並み観察中。薬局では精力剤も販売中。

広島市 薬研堀

しかしこの風俗案内所の多さ…破廉恥度数高すぎて笑いが止まらん。平和とエロを愛する広島薬研堀。

広島市 薬研堀

お父さん大好きなキャバクラもよりどりみどり、「平成っコ接客店」だなんて言われても、ところでいま平成25年だったよね。つまり24歳でも平成生まれになるという事か。ふーん。個人的にキャバクラで若さは求めないけどなあ。人生経験少ない分、大抵会話がつまんなくなるし。でもみんな若いコ好きだよね。

広島市 薬研堀

キタキタ、広島薬研堀名物のソープランド街でございます。このへんのネオン街っぷりは間違いなく中国地方最強ですよね。福山とか松山とかも結構アレだったけど、ここまでギラギラな感じはなかったなあ。ソープの店舗も結構な数あるんだけど、広島って裏風俗が充実蔓延しまくってるのもあって、あんまり期待できんそうです。

広島市 薬研堀

そんなクソ怪しい歓楽街を抜けていくと「八昌」という広島お好み焼き業界ではトップクラスの有名店の前を通り掛かる事になる。有名店過ぎてかえって敬遠しちゃいますけどね。この行列に1時間並んで待って食べたい程のものでもない。まあ東京に帰っても経堂あたりにこれの支店あるんですよね。

広島市 薬研堀

超有名お好み焼き屋のすぐ隣のブロックがストリップ劇場!というごちゃ混ぜっぷりが広島ならではである。ヌードの殿堂広島第一劇場は現在のところ中国地方で唯一現存しているストリップ劇場になりますですよ。福山第一劇場亡き今、是非とも頑張っていただきたい所であります。

広島市 薬研堀

ネオンギラギラなのもいいんだけど広島と言えばやはり裏風俗ゾーンの存在。ストリップ劇場からもうちょっと東側に行くと、弥生町とか西平塚町という地名があって、ここがかつての東遊郭跡で、今でもちょんの間がひっそり営業しているとかいう所なのだ。昼間来ても何もないんだけど、八昌で1時間行列に並んでお好み食って適当に時間を潰した後、夜9時くらいにこの一画に来ると…いるいる…ポン引きババアが至る所に…

広島市 薬研堀

広島の裏風俗は「マントル」と呼ばれているそうだ。マンションでトルコ風呂、それでマントル。まるで地球の中心にあるドロドロした溶岩の塊のように燃えたぎる風俗事情がここ広島のアンダーグラウンドに存在し続けてる。そのへんのポン引きババアに話しかけたら女の子と顔見世させてもらえて遊べるらしい。しかしポン引きも色々、ちょうどストリップ広島第一劇場の裏手の道を歩いていたら「お兄ちゃんお兄ちゃん?」などと声を掛けられたので振り返ると…

広島市 薬研堀

手押し車に腰掛けてコートをグルグル巻きに掛けて座り込む後期高齢者のババアだった…こんなヨボヨボになってまでポン引きを生業とする老婆がいるとは…広島恐るべし。この年寄り具合から見ても、ひょっとしたら被曝一世だったりするかも知れない。この界隈にあった東遊郭というのは昭和33年に売春防止法完全施行で潰れて、その後妓楼が連れ込み旅館に変わったりラブホに変わったりなんぞして、今でも広島の裏社会を支えている一画だ。

広島市 薬研堀

相変わらず物凄い街だった広島薬研堀。欲望抱いてご乗車ください、エロ島電鉄ゴーゴゴー。